“Rocco” 2018.01.09


Roccoちゃんより感想頂きました

  
【撮影してもらいたくなったきっかけ】
 
普段から自分自身に自信がなく嫌いで醜くて大嫌いでした。
 
Pokoさんの写真に出会い、Pokoさんの写真の中のみんなとても素敵で笑っていて透明感があり、幸せそうにしていました。

私なんかでもあんな風に素敵にとってもらえるだろうかと憧れたのが2年前です。
 
けれど自信もなく勇気もなくなにも進まず時間がたちました。
 
けれど変わりたい自分もいました。
 
1回の人生なのに回りの目を気にして生きてるのも…、と思ったり、私が変われば、誰か、同じようなひとがなにかしら変わろうとするきっかけに少しでもなったらなと思いました。

このままじゃダメだとおもい自分から声をかけてみました。
 
そしたら優しく、応募しておいでと言ってもらい、勇気を出しました。
 
 
【撮影してみて】
 
普段人にカメラを向けられると、無意識に隠れたり変顔をしたりし、最終的にゎ強制的に消してしまうくらいいやでした。

私は変わるんだと気合いを入れてPokoさんに会いました!
 
思っていた人と違い明るいひとで、話しやすかったです。

バーガー屋さんでカメラを向けられたときとってもはずしかったです。

どうせ醜い写真ばかりで何一ついい写真なんかないと思っていました。
 
そのあとせみぬーど?を撮りました。

恥ずかしさと緊張がすごくてかなり固い表情になってしまいましたが、後半少しだけ笑うことができました!
 
編集を見ておもったことが、あ、あたしじゃないと思いました。
 
化粧も今までしてなかったけれど撮影のため勉強をし、少し濃いめのメイクに色っぽい角度、まきがみ。
 
照れましたね。
 
でも綺麗でした。
 
うれしかったです!

Pokoです

 
 
Roccoちゃんがわざわざ静岡から撮影の為に上京してくれました。
 
モデルに応募をして貰ってらか、どんな写真にしようか相談を重ねたのですが、Roccoちゃんはお化粧が出来ないということをとても心配していました。
 
「できる範囲でいいよ」
と僕は言ったのだけど、その後、彼女がメイクの練習をしている様子などをtwitterにアップしていて、それを遠くからみていて、とても努力家なのだなと関心したりしました。
 
撮影を始めると、Roccoちゃんは猛烈に恥ずかしがって最初はなかなか撮影も進まなかったけれども、最後の方は独特の色気なども出て来て、僕にとっても今までにない写真が撮れて、とても充実した撮影でした。